トップページ > 地図データ > 町丁目・字等境界

町丁目・字等境界

町丁目・字等境界について

サンプルイメージ

このデータは総務省統計局の各種国勢調査統計情報をGISで利用するためのベースマップです。
全国22約万8千の町丁目・字ポリゴンを収録しており、国勢調査などの統計データと組み合わせて利用することで精度の高いエリア分析を実現します。

特徴:「平成22年国勢調査(小地域)」の境界地図データには一つの市区町村に複数の「町丁目・字等コード」を持つ場合と持たない場合の2つのパターンが存在します。
この「町丁・字等コード」をそのまま利用し各種統計情報を地図データにインポートした場合、すべての町丁目・字ポリゴンに統計情報が付加され、エリア分析等に支障をきたします。その問題を解消するため町丁目・字ポリゴンに境界を代表する「フラグ項目」(※1)を設定しました。

境界地図データの「町丁目・字等コード」と統計情報の「町丁目・字等コード」及び「フラグ項目」を結合キーとして利用することで、スムーズな地域分析が可能になります。

  • (※1) 一つの市区町村に複数の「町丁目・字等コード」が存在した場合、一番広い面積を持つ
  • 町丁・字等境界または陸地に隣接している島がある場合は陸地部分を基準に、また複数の
  • 「町丁・目等コード」が存在しない場合においてもフラグ項目を設定しています
ページトップへ戻る

データ内容について

データ出典元 地図データ:総務省統計局 平成22年国勢調査(小地域)境界データ
属性データ:平成22年国勢調査 人口等基本集計 男女別人口総数及び世帯総数
データ作成年 平成22年10月1日(調査実施時期)
座標系 JGD2000,緯度経度
データ件数 約22万8千件
データ属性 図形と統計表データとのリンクコード、都道府県番号、都道府県名、支庁・振興局、郡・特別区・政令指定都市名、市区町村番号、市区町村名、町字コード、丁目などの番号、町丁・字等名称、人口総数、男、女、世帯総数、都道府県内連番、面積(m2)、フラグ項目
提供形式 シェープファイル形式
提供地域 日本全国
価格 都道府県版:9,500円 全国版:48,000円 (税抜)
備考 (1)町丁・字等境界データは、国勢調査実施の際に地方公共団体から提出された調査区地図を基に作成されているため必ずしもデータの正確性は保証していません。
(2)町丁・字等の面積は、町丁・字等境界データの図郭より算出したもので国土地理院等による公式な面積と一致しません。
ページトップへ戻る

フィールド定義について

KEY_CODE 文字(11):境界ポリゴンと統計表のリンクコード
KEN 文字(2):都道府県番号
KEN_NAME 文字(8):都道府県名
SITYO_NAME 文字(20):支庁・振興局
GST_NAME 文字(14):郡市・特別区・政令指定都市名
CITY 文字(3):市区町村番号
CSS_NAME 文字(12):市区町村名
KIHON1 文字(4):町字コード
KIHON2 文字(2):丁目、字等番号
MOJI 文字(36):町丁・字等名称
JINKO 固定小数(11,0):人口総数
MAN 固定小数(11,0):男人口数
WOMAN 固定小数(11,0):女人口数
SETAI 固定小数(11,0):世帯総数
SEQ_NO2 固定小数(11,0):都道府県内連番
AREA 浮動小数(小数第2位まで保持):面積(m2)
User_key 文字(1):代表フラグ
ページトップへ戻る
Copyright (C) 2007-2015 G-Labo.com All Rights Reserved. since 2007.08.12